現地コラム

COLUMN

西表島8月

2020-10-18 12:13

みなさんこんにちは!

西表島の8月は梅雨明けの7月よりさらにぎらつく暑さが南国を匂わせる、そんなシーズンとなります。

7月に引き続き南国感満載のホットシーズン!観光客で賑わう西表島の8月は観光地としてもトップクラスです。

石垣島や宮古島もとても人気がありますが、それに負けないほどの活気があります!毎年、何千、何万人もの観光客が多く、リピーターも多いです。

本記事ではそんな賑わいを見せる西表島の8月をご紹介いたします。

気候

①気温

下の表をご覧ください。

前月7月に比べると多少気温は落ちますが、相変わらず真夏の気温を持続します。そのため、十分な水分補給とUV対策を要します。

この時期はとても熱中症が多いので、事前に診療所などの情報を調べておくのも良いでしょう。

・西表島の7月の気温

最低気温:26.5度

最高気温:32.1度

平均気温:28.9度

・西表島の8月の気温

最低気温:25.8度

最高気温:31.1度

平均気温:28.3度

(気象庁から引用)

②降水量

下の表をご覧下さい。

前月の実月と比べてかなり降雨量が多くなっていますね。この時期はスコールが頻発することに加えて、一年を通して最も台風が訪れることでも知られます。

以上のことから急激に降雨量が多くなったと考えられます。そのため、必ず雨具の用意はしておきましょう。

・7月の西表島の月間降雨量

141.6mm

・8月の西表島の月間降雨量

273.6mm

(気象庁から引用)

③風向・風速

下の表をご覧ください。

西表島の台風がよく訪れる時期とご紹介しましたが、前月比では風速が落ちていますね。もちろん、台風が訪れる日は暴風が舞うことは予想されます。ですが、それ以外の日は比較的安定しており、ゆったりとした南国らしい風が吹くため月間の平均風速で計算するとそれほど強くないように感じるわけです。逆を取れば、台風時期を外せばとても快適な南国ライフを過ごせるということです!

・7月の西表島の風速

平均風速:4.3m/s

・8月の西表島の風速

平均風速:4.1m/s

(気象庁から引用)

④日照時間

下の表をご覧ください。

ホットシーズンとしては7月がピークとなります。7月に比べると、日照時間も多少短くなります。ですが、月間の日照時間が230hもあれば日が落ちるのも遅く感じます。初めて来られた方でも安心して日中のアクティビティや観光することができます!

・7月の西表島の日照時間

253.2h

・8月の西表島の日照時間

230.6h

(気象庁から引用)

8月の服装

7月同様に真夏日が続くため、速乾性のある半袖半ズボンがおすすめです。この時期はスコールが数時間降り続くことがあるので、できるだけ乾きやすい服装でいる方がよろしいでしょう。

基本的にはずーっと水着でいられるほどあたたかいシーズンです。

日差しがとても強く紫外線が強いこともポイントです。そのため、帽子やサングラス、日焼け止めは必須です。可能な限りUV対策は努めましょう。服装とは異なりますが、この時期は本当に暑くあせも相当かくことになります。定期的な水分補給が必要です。とくに、マリンアクテビティ体験時はついつい忘れがちになってしまいますが、意識的に補給するようにしましょう。

混雑状況

7月と同様にかなり混雑します。ベストシーズンやホットシーズンといわれ、多くの観光客が訪れる時期がこの時期になります。もちろん、地元の方もこのシーズンを楽しみに海に来られる方も多くいます。そのため、ビーチは人でごった返すことになります。もちろん、ビーチ以外も観光地と言われる場所は人で溢れます。

利用可能なアクティビティ

①SUP

SUP

近年、人気沸騰中のアクティビティはSUPです!

SUPはボードにたってパドルで海面を漕ぎ進めるハワイ発祥の新感覚アクティビティです。ボードはサーフボードよりも大きくとても安定性の高いものが採用されているためバランス取ることも難しくありません。ですが、この時期は日差しが暑いのでわざと落ちてみるのも楽しいかもしれません笑

バランスとるのは難しくありませんが、

実はそのバランスを取るという動作は体感を鍛えることとなり、全身運動へも繋がります。加えて、体験中のシルエットがとてもおしゃれなため、セレブや有名人の方にも人気がとても高いです!

また、フィールドや時間帯によって楽しみ方も様々です!早朝に行うサンライズSUPや日中行うスタンダードなSUP、ゆうけいにうっとりするサンセットSUP、西表島の美しい星空を堪能する星空ナイトSUPなどさまざまです。

ジャングルクルージングも行うことさえもできます!

そんなバラエティ豊富なSUPで楽しんでみませんか。

②サガリバナツアー

サガリバナ

続いてご紹介するのはサガリバナツアーです!みなさんは亜熱帯地域に生育するサガリバナをご存知でしょうか。

サガリバナは夏限定で咲く花であり、一夜にして咲き一夜にして散りゆく儚い花です。

そんな幻のような花はマングローブの川沿いによく咲いており、カヌークルージングなどで向かうことがほとんどです。クルージングでサガリバナ探しに向かっていくと、バニラのような甘い香りが漂ってきます視覚でも嗅覚でも楽しむことのできるサガリバナツアーは夏限定なのでお早めに行くことをおすすめします!

③バラス島シュノーケリング

バラス島

西表島に訪れたらバラス島にいかないなんてもったいないです!

バラス島は奇跡の島とも呼ばれており、サンゴ礁のかけらのみからできていることが知られます。加えて、潮の満ち引きにより姿を見せたり消したりする地図上に存在しない、まさに奇跡のような島なんです!

白い砂浜は光に照らされて光り輝く光景は圧巻です。360度視界をさえぎるものがないため、美しいパノラマビューであり撮影現場などにも使われることがあります。

サンゴによりできた島のため、もちろん周りにもサンゴ礁は多く存在します。そのため、熱帯魚などの海の生き物も豊富に生息しておりシュノーケリングスポットとしても人気が高いです!

バラス島の周りには堆積したサンゴにより浅くなっていることがあります。ただし、少し沖の方に向かうと離れた一気に深くなるので注意が必要です。この深度の違いにより海の色はエメラルドグリーンとディープブルーの2色の円二重に広がっているように見えます!

バラス島の海

ツアー時にはガイドによる無料の写真撮影がついているため、美しい島で美しい写真をたくさん撮ってもらうことができます!ご要望があれば随時伝えていただければ納得のいく写真を撮るように努めます。

是非、西表島に足を運ばれた際には参加してみてくださいね。

さいごに

西表島の8月についてご紹介いたしました。いかがだったでしょうか。

西表島のホットシーズンである8月は南国らしい暑い気候にゆったりとした南風が心地よいです。高い日差しが白い砂浜ビーチをキラキラと光らせてマリンアクテビティもベストなシーズンといえるでしょう。観光客がとても多い時期ではありますが、むしろリゾート地をより感じることができるでしょう。ぜひ、8月の西表島にお越しください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。