現地コラム

COLUMN

ケイビングとは??

2020-01-14 10:44

ケイビングとは?

みなさんケイビングをご存知でしょうか?

ケイビングは洞窟探検のことです!

海外では人気のアクティビティの一つなのですが、日本ではなかなか認知されておりません。

 

ですが、国内でも自然豊かな観光地では徐々に人気が高まってきています。

 

西表島ものそのひとつであり、有数のケイビングスポットです。

 

本記事では今話題沸騰中のケイビングについてご紹介いたします。

 

ケイビングとは

冒頭にご紹介した通り、ケイビングとは洞窟探検のことをさします。

 

日本ではまだあまり馴染みがないかもしれませんが、海外では登山と肩を並べるほどに人気のアクティビティとして知られます。

 

 

ケイビング

 

 

鍾乳洞 頭上 気を付けて 西表島

実は、日本にも多くの洞窟がたくさん存在しており、ケイビングマニアにはたまらない場所なのです。

 

最近ではケイビングツアーも盛んに行われており、お子さま連れやカップルにも大人気です!

 

そんな冒険家気分を味わえるドキドキの鍾乳洞ケイビングをぜひ堪能しましょう。

 

ケイビングの魅力と効果

ケイビングの魅力の一つは自然の力により創出された点です。

 

洞窟は出来上がるまで数千年、数万年の年月を経ています。

 

そのため、出来上がるまでの成り立ちによりその洞窟の個性がさまざま現れます。

 

一つとして同じ洞窟は存在しません。

 

洞窟の置かれている環境によって様々な種類の洞窟が存在します。

 

石垣島のパンプキン鍾乳洞などは有名で入り口に海に存在します!

 

洞窟によっても千差万別なんですね。

 

また、今ある洞窟も日進月歩刻々と変化しており成長し続けています。

 

風や雨の影響を受けたりそこに住む生き物によって変遷することもあるので、一度行ってもう一度行くときには新しい洞窟と出会ったような感覚を味わえるかもしれません。

 

ケイビングの魅力は洞窟のいろんな顔が楽しめるだけでは終わりません。

 

ケイビングするあなたが経験値や知識を積むことにより、洞窟の地形や生き物を理解しより楽しむことができます。

 

また、さらに複雑な地形のところへとチャレンジすることもできるようになります。

 

もちろん、初心者の方でも安心して楽しむこともできますがまずはツアーなどでプロが付いてくれているもので挑戦するのが安全でしょう。

 

洞窟探検は滑りやすい床や狭い岩の間をくぐり抜けたり、よじ登ったりと複合的なアクティビティでもあるため、他のアクティビティと比べて少しハードですが、そのハードさこそケイビングの醍醐味であり、ゴール到達やケイビング終了時は達成感でいっぱいになります。

心は完全にインディジョーンズそのものになれます!

 

ケイビングはその洞窟や季節などにもよりますがハードであり、多少の危険も伴うことは間違いありません。

 

そのため、初めての方は出来るだけツアーなどで巡ることをお勧めします!

 

ツアーでもケイビングを乗り切った後は十分な達成感を味わうことができるので、是非ともチャレンジしてみてください。

 

ケイビングの注意点

①環境を壊さないで

洞窟内で生成される鍾乳石は何千年、何万年の時を経て創出された自然の産物でありとても貴重なものです。

そういった鍾乳石などを持ち出したり、落書きしては絶対に行けません。

 

また、ゴミのポイ捨てもダメです!当たり前のことですね。

とかに洞窟の中は外の環境と違い雨風による風化はありません。

 

そのため、もしも落書きやゴミのポイ捨てされてしまったら長期にわたって残ることになります。

 

観光客が多いスポットではそういったことが多く見受けられますが、決してそんなことはせず美しい自然をみんなで守っていきましょう。

 

②洞窟に生息する生き物に優しく

洞窟にはそこ独自の生物が多く生息します。

基本的に暗い洞窟の中で生息しているため、大きな音や強い光に弱い生き物が多いです。

 


西表島

 

特にコウモリの仲間はとてもデリケートであり、冬眠中に刺激を与えられると弱って死んでしまうこともあります。

もしも見かけることがあってもそっとしておいてあげましょう。

 

西表島でケイビング

西表島の鍾乳洞ケイビングでは3つの鍾乳洞を回ることができます!

また、鍾乳洞を回るだけでなく向かう途中のジャングルトレッキングなども目玉の一つです。

ジャングルの木々はどれも独特で異世界に来たような気分を味わえて鍾乳洞に入る前からワクワクが止まらないです!

鍾乳洞は暗くて狭いため細心の注意を払う必要があります。頭をぶつけたり、足を取られたりすると危険です。

事前にヘルメット、ひざ当て、ひじ当て、懐中電灯等の安全対策を行う必要があります。

 

基本的にケイビングツアーで参加される方はツアー会社さまで準備いただけると思いますが、事前の確認はしっかり行うようにしましょう。

しっかり準備をして最高のケイビングデビューにしましょう!

 

おすすめのケイビングツアー

①大迫力ケイビング!ツアー

西表島の90%もの地が未開拓の地です。

そんなジャングルに覆われている西表島ですが、ジャングルを進んでいくと3つ連なる鍾乳洞が姿を現します。

 


洞窟

 

全身を使って進んでいく鍾乳洞探検は冒険そのものです!西表島の鍾乳洞に生息する特有の生物相もあります。

好奇心がかりたてられ、童心に戻ることができます!

自然豊かな西表島で、ぜひ鍾乳洞ケイビングへ。

 

 

②幸運の滝&鍾乳洞探検

鍾乳洞探検にジャングルクルージングがついたアドベンチャー満載のツアーのご案内です!

 

西表島は国内の80%のマングローブが現生するジャングルがあります。

そんな雰囲気あるマングローブ林に囲まれながらのジャングルクルーズはドキドキワクワクがとまらないです。

 

カヌークルージング

 

クルージングはSUPかカヌーを選ぶことができるため、お好みでチョイスしましょう!

 

③人気No.1西表島フルセット

鍾乳洞

こちら一番のおすすめです!鍾乳洞はもちろん体験できますが、他にもジャングルクルーズ、バラス島上陸がついた内容満載の満足度抜群ツアーです!

 

 

 

 

鍾乳洞、ジャングルクルーズはご説明した通り、とても魅力的な内容となっていますよね。

加えて、奇跡の島『バラス島』への上陸も付いています!バラス島はサンゴのかけらのみでできているまさに奇跡の島です。

 

バラス島

 

常夏の日差しを浴びて、キラキラと光り輝く光景はついつい息を飲んでしまいます。

バラス島のためだけに西表島を訪れる方も少なくありません。

 

鍾乳洞もクルージングも奇跡体験もしちゃってください!

さいごに

ケイビングについてご紹介いたしました。

 

いかがだったでしょうか?なかなか洞窟探検なんて聞かないからドキドキでしたね。

これからググッと人気になること間違いなしのケイビング!是非チェックしてみてくださいね。

 

目指せ!インディジョーンズ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。