現地コラム

COLUMN

西表島のドライブ・レンタカースポットオススメ10選!

2019-12-06 03:09

西表島のドライブ・レンタカースポットオススメ10選!

 

西表島は列島中では沖縄本島に次ぐ大きさを誇ります。

 

島の約90%が国立公園として指定されており、多くはジャングルとして未開拓の地が存在します。

 

島内には移動手段として、一部路線バスはありますが本数も少なく利便性は良いとは言えません。

 

かといって、徒歩での周遊するのはさすがに難しいです。そのため、観光で来られた方が西表島を回るにはレンタカーが主流となっています。

 

せっかくなのでレンタカーを借りて西表島の人気スポットを制覇しちゃいましょう。

 

本記事では、西表島のドライブスポット及びレンタカーに関する情報を提供します。

 

あなたの最高の旅にお役立てください。

 

西表島のレンタカーショップ

 

冒頭にもお伝えした通り、西表島内の移動は車が主流となっています。

 

そのため、レンタカー屋さんもいくつか存在します。

 

本記事では上原港と大原港の周辺のレンタカーをメインに紹介します。

 

また、ドライビングスポットについてもそれぞれの港からの所要時間をご紹介します。

 

~上原港周辺のレンタカー~

■やまねこレンタカー
・アクセス:竹富町上原984-57

(上原港から徒歩20分)
・電話番号: [0980-85-6563](tel:0980-85-6563)
・営業時間:8:00~18:00(全曜日)
・お問い合わせ:ネット問い合わせ可、乗り捨て可

 

■西表サザンレンタカー
・アクセス:竹富町上原383

(上原港から徒歩20分、指定エリア-事業所間の無料送迎有り)
・電話番号: [0980-85-6906](tel:0980-85-6906)
・営業時間:8:00~18:00(全曜日)
・お問い合わせ:ネット問い合わせ可、乗り捨て可

 

~大原港周辺のレンタカー~

■オリックスレンタカー
・アクセス:竹富町字南風見201-204

(大原港から徒歩1分)
・電話番号: [0980-85-5888](tel:0980-85-5888)
・営業時間:8:00~18:00(全曜日)
・お問い合わせ:ネット問い合わせ可(割引キャンペーン有り)、乗り捨て可

 

■やまねこレンタカー
・アクセス:竹富町字南風見201-109

(大原港から徒歩10分)
・電話番号: [0980-85-5111](tel:0980-85-5111)
・営業時間:8:00~18:00(全曜日)
・お問い合わせ:ネット問い合わせ可、乗り捨て可

 

■ウィングレンタカー
・アクセス:竹富町字南風見201-124

(送迎車で2分、大原港-事業所間の無料送迎あり)
・電話番号: [0980-85-5001](tel:0980-85-5001)
・営業時間:8:00~18:00(全曜日)
・お問い合わせ:ネット問い合わせ可、乗り捨て可

 

①迫力満点のピナイサーラの滝

 

ピナイサーラの滝は船浦湾の上流に位置し、迫力満点の水落には度肝を抜かされます。

 

沖縄には数多滝がある中で、圧倒的な落差を誇るのが「ピナイサーラの滝」です!ピナイサーラの滝
アクセスは大原港から車で約40分、上原港からは車で約5分ほど要します。

 

写真から伝わるものもありますが、実際に見る約55mの落差から落ちる水流は圧倒的迫力です。

 

ピナイサーラとは”顎髭が下がったもの”という意味のようで長く繋がる滝水の見た目を模した名前となっています。

 

ツアーに参加すれば滝壺にも行くことができるため、ピナイサーラの滝に行く機会があればぜひ髭がどんな風に生えているのか確認してみてはいかがでしょうか。

 

②日本屈指の風情抜群の滝『マリュドゥの滝』

さあ、二つ目の滝の紹介です!

 

今回ご紹介する「マリュドゥの滝」は、先ほどの迫力あるピナイサーラの滝とは対照的に落ち着いた風情ある滝です。

 

アクセスは上原港からは車で約10分、大原港から車で約55分ほど所要します。

マリユドゥの滝

名前の『マリュドゥ』は円形の滝壺から由来しており、それぞれ”丸い”を意味する『マリ』と"淀み”を意味する『ユドゥ』によるものです。

 

滝の大きさはそこまで大きくありませんが、2段になっている苔や植物の生えた岩盤を流れる水量は豊富であり、日本の滝100選に選ばれています。

 

植物に囲まれた中に突如現れるマリュドゥの滝はどこか品の良さを感じします。

 

水量抜群の雰囲気あるマリュドゥの滝は外せません!

 

③ポットホールが特徴!カンピレーの滝

カンピレーの滝は先程ご紹介しましたマリュドゥの滝のから徒歩で約30分歩いたところにあります。

 

アクセスは上原港からは車で約8分、大原港から車で約60分ほど所要します。

 

カンピレーは神の座を意味するそうです。自然豊かな西表島には美しい異名の土地や場所が多いですね。

 

神の”座”と呼ばれる所以か、落差のある滝とは違い横に広く水量が多い滝です。

カンピレーの滝

落差が少なく勢いも強いため滝というよりは急流に近い見た目をしています。

 

マリュドゥの滝を見てから来ると西表島の滝はそれぞれに個性があることを実感できると思います。

 

どちらも飛沫が気持ちがよく、安息できる場所です。自然豊かな環境のため生き物も普段見ることができないようなものが多いです。

キノボリトカゲやヤマルハコガメ、オオウナギ、など国立天然記念物に指定される生き物も見ることができます!

生物観察が楽しめ、大自然の癒しを与えてくれる神の座にすわってみませんか?

 

 

④マングローブ満載でまるで映画!仲間川

仲間川は二級河川であり、「マングローブクルージング」や「ジャングルトレッキング」、「干潟観察」など様々なアクティビティが充実する川としても知られます。

 

また日本のマングローブの25%が仲間川に植生するといわれています。

仲間川

流域一帯のマングローブは「仲間天然保護区域」として天然記念物として指定されています。

 

先ほどもご紹介した通り、仲間川はさまざまなアクティビティが体験できるスポットしても知られます。

 

マングローブ林で体験するおすすめのツアーはこちらです。

カヌーやSUPに乗って全身運動をしながら大自然を体感すると最高にリラックスすることができます。

 

アクティビティ中には、川やマングローブ林の中、干潟にて西表島と特有の生き物を観察することもできるので目で見ても楽しむことができます。

 

⑤西表島の生き物丸わかり環境省西表野生生物保護センター

仲間川のジャングルクルーズで西表島の生き物を観察できるとご紹介しました。

西表島には豊富な自然があり、陸も多様な環境がありますが、水圏にも淡水、汽水、海水域とバライティに富んだ環境があります。

そのため、西表島にはその地域特有の生き物がたくさん生息しています。

そんな多種多様な生き物について知ることができる場所が「環境省西表野生生物保護センター」です。

 

西表野生生物保護センター

 

アクセスは上原港から車で約45分、大原港からは車で15分ほど要します。

こちらのセンターでは西表島やそこに生息する生き物に関する資料や剥製などが展示されており、西表島について詳しく知ることができます。

 

イリオモテヤマネコの剥製

 

西表島の観光スポットや生物観察で西表島をまわる前に事前によって西表島について知識を貯えておくと、より楽しい旅になること間違いなしです!

 

⑥子午線のモニュメント

西表島の観光スポットの一つに「子午線のモニュメント」があります。

 

こちらのモニュメントは西表島に東経123度45分6.789秒の子午線が通っていることが判明して、記念に1997年に作られました。

 

アクセスは上原港から車で約15分、大原港からは車で約60分ほど所要します。

子午線モニュメント

ぱっと見ところは、ただのモニュメントですが、夜になると子午線に沿ってレーザー光線が放たれます。

 

こちらのレーザー光線が見られるのは時期によって異なるようで、4~9月の夏場は20時30分頃から約一時間ほど、10~3月の冬場は20時頃から約一時間の間見ることができます。

 

⑦天記念物『イリオモテヤマネコ』最初の発見地【南風見田の浜】

先ほどご紹介しました「環境省西表野生生物保護センター」のHPにイリオモテヤマネコの出没地域が掲載されていますが、今回紹介する「南風見田の浜」でも見ることができるかもしれません!

南風見田の浜

アクセスは上原港から車で約50分、大原港からは車で約10分ほど要します。

 

珊瑚や熱帯魚が少ないため、シュノーケリングやダイビングには向いていません。

 

遠浅な海のため海水浴には向いており、3km近くもある非常に長いビーチのため自由度高く満喫することができます。

 

また、南風見田の浜は「イリオモテヤマネコ」が天然記念物に指定されて初めて発見された地としても有名なため、運が良ければ幻のイリオモテヤマネコも発見することができるかもしれませんね。

 

⑧絶対に行くべき!西表島最大の観光スポット由布島

西表島に来て欠かせないのは「由布島」です!

西表島最大の観光スポットとしても知られる由布島は、周囲2kmという小さな島です。

 

離島のため周りを囲むのは海であるものの地面を掘ると真水が出てくるという何とも不思議な島で知られます。

由布島入り口

そんな由布島に行くには海を渡る必要があります。

 

渡る手段は船ではなく牛です。驚きですね。

 

西表島を含め石垣島等の離島では一部島間を渡るのに水牛車が利用されます。

水牛車

かなり雰囲気ある車ですね。

 

水牛によって個性の違いがあったりするので観察してみるのも楽しみの一つです。

 

島を渡る最中には運転手のおじぃが三味線を弾いて唄ってくれます!

由布島水牛車

沖縄のゆったりとした流れを感じながら水牛車に揺られるのはとても気持ちがいいです。

 

到着後、由布島は巨大な植物林やそこに生息する生き物の観察ができたり、郷土料理が召し上がれるお食事処があったりなど観光するには最適の場所です。

 

アクティビティも由布島観光も両方1日でやりたいという、そんな方は下記のツアーがおすすめです。

アクセスは上原港から水牛車乗り場まで車で約30分ほど要します。

 

水牛車の海渡りで癒しを感じてください。

 

⑨白い輝きが美しい星砂海岸

星砂海岸も西表島のおすすめスポットの一つです。

 

星状の砂が落ちていることからこのような名前になっています。

 

そんな「星砂海岸」は他のビーチよりも熱帯魚の種類が多く、100種類以上生息しているといわれています。

星砂海岸

その理由の一つが巨大な珊瑚礁です。

 

西表島の海で熱帯魚たちが生息する上で重要なのが珊瑚礁です。

 

珊瑚礁は強い波から守ってくれる防波堤的な役割を持っています。

 

また、珊瑚に共生する褐虫藻が光合成をすることで近辺の動植物に栄養を供給することで多様殿の生態系を生み出し、結果として様々な種類の熱帯魚が生息しています。

カクレクマノミ

ドライブできて星の砂集めや風景に浸るのももちろん最高ですが、せっかくであればそんな珊瑚礁や彩る熱帯魚のたちを近くで見た方がより充実した西表島ライフになると思います。

 

珊瑚礁や熱帯魚観察にはやっぱりシュノーケリングが向いています。

器具もすべてレンタルできすぐ参加できるので、効率よく西表島のいいところだけ楽しむことができます。

 

⑩サンセット随一の観察箇所ウナリザキ公園

西表島は美しいの夕景が見ることができると有名です。

 

<link-西表島のサンセット・夕焼けスポット5選!>

 

上の夕焼けスポットに関するコラムでも紹介しましたが、やはり「ウナリザキ公園」の夕景は別格です。

アクセスは上原港から車で約10分ほど所要します。

ウナリザキ公園

ウナリザキ公園には二階建ての展望台があります。

 

そこからは海を一望することができて、夕焼けが沈むシーンでは海の地平線全体がオレンジに染まりながら沈んでいきます。

 

写真でもこの美しさ。

 

実際に見ると”圧巻”この2文字です。

 

エメラルドグリーンに輝いていた海が紅にかわっていく光景なんて本当に綺麗です。

 

西表島でも随一の絶景を味わってみるのはいかがでしょうか?

 

さいごに
みなさん、西表島のおすすめのドライブ・レンタカーはいかがだったでしょうか?

 

大自然西表島にはやはり自然保護の観点から開発が進まず、公共交通機関が発達しておらず自動車文化が根付いているためレンタカー会社もたくさんありましたね!

 

事業所までの無料送迎サービスがあったりとてもサービスが良い会社があり迷いどころですね。

 

また、ドライブスポットもたくさんありました。

 

生物探索できるスポットや圧倒的人気の高い美しいビーチ、絶賛される夕景がみえるスポットなどたくさんありました。

 

どちらも車移動だと余裕を持って楽しむことができます!

 

そんな見所満載の西表島をドライブ旅で満喫しちゃいましょう。

 

あなたの最高の旅にお役立てれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。