現地コラム

COLUMN

西表島のスーパー

2021-01-13 03:10

西表島とは

クーラの滝
西表島は、南西部にある八重山諸島に属する島のことです。
この島の面積のほとんどが亜熱帯の天然林に囲まれていて、数多くの河川に加えて河川を覆うようにマングローブ林が広がっています。
また、特別天然記念物に指定されているイリオモテヤマネコや、天然記念物のセマルハコガメなど、数多くの珍しい動植物が生息しているため、1972年には西表島石垣国立公園として国立公園に指定されているのです。
西表島の珍しい自然を利用した他では体験できないアクティビティも豊富で、多種多様な会社が、様々なツアープランを用意しています。
また、西表島の気候は1年を通して穏やかなため、季節を問わず訪れることができる場所として、毎年多くの観光客で賑わっている人気の島です。

西表島にコンビニはない!?

私たちの身近に当たり前のように存在しているコンビニ。
大抵のものを手に入ることができるため、旅行先で万が一忘れたり、足りない物があったりしても買い足せばいいと考えがちになると思いますが、残念ながら西表島にはコンビニがありません。
また、観光客の方に欠かせないのはお土産です。
せっかく観光に来たからには、お土産を見ていきたいという考えの方が多いかと思います。
もし、西表島を訪れた際に買い物が必要になった場合、どうすればいいのでしょうか。

西表島のスーパー

西表島には、コンビニはありませんがスーパーはあります。
そのスーパーのほとんどが、上原港か大原港周辺で営業しています。
西表島へ行くためには、上原港か大原港のどちらかに向かわなければいけません。
その理由は、西表島には空港がないため、直接向かう移動手段がないからです。
そのため、まずは石垣島に向かい、さらにフェリーで上原港と大原港のどちらかの港に行くルートになります。
ここでは、それぞれの港の周辺にはどんなスーパーがあるのか、スーパーの基本的な情報や特徴など順を追ってご紹介していきましょう。

上原港(うえはらこう)周辺

上原港は、主に海での観光目的の方におすすめの港です。
これからご紹介するスーパーは4軒です。
上原港を訪れる予定の方は、ぜひ参考にしてください。

川満スーパー

上原港からわずか徒歩数分のところにある川満スーパーは創業40年余りで、昔から地元の方や観光客の方に利用されているスーパーです。
7時から21時までの年中無休で営業しています。
扱っている品物は、食材や日用品はもちろんお惣菜やお弁当、お土産なども揃っています。
また、Tシャツやポストカードなどのオリジナル商品も置いてあるため、観光客の方は旅行の記念やお土産としておすすめです。

スーパー八重

スーパー八重は、上原港から車で数分のところにあるスーパーです。
営業時間は7時から20時半で元旦以外は無休で営業しています。
こちらのスーパーも食材や日用品からお土産まで揃っているため、基本的に買い物には困ることはありません。
お店のFacebookでは品物の入荷やセール情報を発信しているため、利用する際にはぜひチェックしてみて下さい。

スーパー星砂

スーパー星砂は西部地区の祖納バス停前にあるスーパーで、周りにスーパーが少なめの地域のため、地元の方や近くに旅行に来た方によく利用されるお店です。
営業時間は9時から21時で季節によって変更があり、休みは不定休となっています。
品物はお酒やアイスなどの嗜好食品やパンなどの日配品、雑貨類、お土産を扱っています。
また、バス停がすぐ近くにあるため、バス移動で訪れた方には立ち寄りやすいスーパーといえるでしょう。

那根商店

那根商店は、先ほどご紹介したスーパー星砂と同じく西部地区では数少ないお店の1つです。
スーパー星砂の場所から少し離れたところにあります。
こちらは主に食料品を扱っているお店です。
周りにはホテルや民宿が何軒かあるため、宿泊中の買い物に利用するには近くて寄りやすいお店となっています。

大原港(おおはらこう)周辺

次は、大原港周辺のスーパーについてご紹介します。
ご紹介するスーパーは3軒です。
大原港を訪れる予定の方は、ぜひご参考にして下さい。

玉盛スーパー

玉盛スーパー
玉盛スーパーは、大原港近くにある西表島では1番大きなスーパーになります。
営業時間は7時から21時までであり、基本的に無休で営業しています。
食品や日用品はもちろん、自家製のお弁当の種類やご当地食品も数多く置いてあり、価格も他の売店と比べると安めでしょう。
また、このスーパーは西表島では数少ないクレジットカードや、各種電子マネーでの支払いも可能なため、現金の持ち合わせに困った場合や普段クレジットカードや電子マネーでの支払いの方も安心して買い物をすることができるでしょう。
もし、お土産など郵送するものがある方は、徒歩数分の距離に郵便局があるため、お土産を買いすぎて荷物が多くなってしまった時も郵送できる場所があれば安心ですね。

大富共同売店

大富共同売店は、大原港から車で数分ほどのところにあるお店です。
共同売店とは、地域が運営する食料や生活用品など販売するお店のことで、地元の方が主に必要なものを販売していますが、観光客の方が利用しても問題はありません。
営業時間は7時から21時まで年中無休です。
地元の方向けのお店のため品数は豊富で、文具や園芸品、農業用品など一通りのものがここで揃えられるでしょう。
もちろん、観光客向けのお土産品もあり、Tシャツやタオル、手ぬぐいなどが置いてあります。
大富共同売店オリジナルの商品もあるので、訪れた際はぜひチェックしてみて下さい。

玉盛商会 西表島食品

最後にご紹介するのは、株式会社玉盛商会の事業の1つである西表島食品です。
場所は先ほどご紹介した、玉盛スーパーの近くでもあります。
営業時間は9時から18時まで基本無休での営業です。
取り扱っている品物は食料品や日用品、お土産も取り揃えています。
地元の方も多く利用しており、なかなか買い物ができないお年寄りのために配達サービスも行っているため、地域に寄り添ったお店と言えるでしょう。
営業時間は他のスーパーに比べて短めなので、営業時間を忘れないようにしましょう。

西表島でスーパーに行く際の注意点

どのスーパーでも必要なものが揃えられるため品数が豊富ですが、訪れる際には2つ注意点があります。

24時間空いているスーパーはない

まず、1つ目は営業時間です。
残念ながら西表島のスーパーはコンビニのように24時間営業しているところはありません。
多くのお店は21時ごろには閉まってしまうため、もしそれ以降に買い物が必要になっても買えないことがよくあります。
西表島に行く際は、スーパーの営業時間をしっかり確認し、早めに買い物を済ませるようにしましょう。

不定休のお店が多い

2つめは休みの日です。
今回ご紹介したお店は基本無休のところが多いですが、他のお店では不定休のところがあります。
不定休は営業時間と違い、なかなか事前に確認できないかと思います。
現地で買い物ができないことも想定し、くれぐれも忘れ物や買い忘れがないように十分注意してください。

必要なものは基本石垣島で購入!

必要なものを西表島のスーパーで買うことができますが、場所や営業時間が限られている点はデメリットです。
そこで、西表島に向かう前の石垣島で必要なものを購入しておくと、万が一すぐに必要になった場合でもお店が近くにない、休みまたは営業時間外で買えない、ということを防ぐことができます。

まとめ

西表島は、コンビニがなく不便だと感じるかもしれません。
しかし、西表島には一通りの食料や日用品、お土産も買えるスーパーがあるため、買い物面で不安を感じることはありません。
ご当地食品やお土産品、スーパーによってはオリジナル商品も置いてあるところもあるため、時間に余裕がある方は、お店の中をじっくりと見てみてはいかがでしょうか。
スーパーについても事前にチェックして、西表島を楽しんでください!