現地コラム

COLUMN

西表島サガリバナツアー

2020-02-06 09:41

西表島サガリバナツアー

 

みなさんこんにちは!

 

西表島に行かれたことはございますか?

 

西表島は日本のガラパゴスと言われるほど自然や生き物に富んだ島であり、島の90%が未開拓というほぼ自然のまま残っている美しい島です。

 

そんな島では夏ある時期にのみ咲き、一夜にして散っていく儚くも美しい花があることをご存知でしょうか?

 

その名はサガリバナです。

 

そんな儚く美しい花を堪能できるツアーについてご紹介いたします。

 

西表島来られた際にはぜひ、幻の花をご覧になってください。

 

サガリバナとは

 

サガリバナは、サガリバナ目サガリバナ科の常緑高木であり、1年中緑色の葉かがなっています。

 

その高さは3メートルから10メートルほどにもなります。

 

サガリバナの名前は漢字で『下がり花』と書きます。

 

名前の通り、細長い枝が30下に伸びており、そこに10〜20の花を咲かせます。

 

サガリバナ

 

写真で見てわかる通り、サガリバナの花弁の色は白やピンク色が主ですが、個体によって異なるため、白とピンクのグラデーションが様々咲き乱れる光景は、美しさをより一層引き立てます。

 

サガリバナの花は、バニラのような甘い香りであるため、花が咲く夜中は遠くまで甘い香りが漂ってきます。

 

そんな甘い香りに誘われてやってきた虫たちが一夜の間に受粉をしてくれるわけです。

その美しさ・魅惑の甘い香りに虫たちも私たちもついつい惹きつけられてしまうわけです。

 

冒頭でお話した通り、夜に咲き一夜にして散り行きます

 

そんな儚い花の開花時間は日没の20時頃から夜中の間に満開となり、明け方の5時頃には散っています。

 

 

分布とベストシーズン

サガリバナ

 

◼️分布

サガリバナは熱帯植物です。

 

そのため、熱帯気候・亜熱帯気候の地域に多く分布しています。

 

国内だと奄美地方や沖縄地方に分布しています。

 

八重山諸島だと沖縄本島、宮古島、石垣島、西表島、由布島に多く見受けられます。

 

八重山でもいろんなところでサガリバナを見ることができます。

 

ですが、野生のサガリバナを見るのであれば西表島が最適です!

 

西表島にはサガリバナの生息地であるバックマングローブは、日本国内に現存するマングローブの70%占有しています。

 

野生のサガリバナ多く生息すること、西表島にはアクティビティの豊富なことから、西表島のツアーには満開を観察するナイトツアーだけでなく、散りゆく姿を見る早朝ツアーも多数あります。

 

こちらについては後ほどご紹介します。

 

 

◼️ベストシーズン

 

冒頭でご紹介した通り、サガリバナは夏の季節の花です。

 

そのため沖縄地方では、梅雨明けする6月中旬から10月頃までが開花時期てす。

特に6月下旬から8月が最盛期のためとても見頃です。

 

また、年中緑の葉をつけているため、別シーズンに来てしまった時も花が咲く前の姿を観察して、次回の旅では満開のサガリバナを見に行くという楽しみ方に変えてもいいかもしれません。

 

早朝カヌーでサガリバナ鑑賞

 

早朝のカヌーを楽しみながら、儚く散りゆくサガリバナ観察をしてみませんか?

朝の静けさの中、マングローブ林に囲まれてのカヌーはなかなか独特な雰囲気があります。日の出につれて、動物たちの目覚めの声が聞こえ、暖かい木漏れ日が気持ち良いです。

 

早朝カヌー

 

カヌーで漕ぎ進めながら、サガリバナのたくさん咲くフィールドへと向かいます。

 

サガリバナ

 

世界でもカヌーでサガリバナに出会えるのは、西表島だけと言われております。

 

貴重な香木の歓迎を味わいましょう!

 

早朝だと少し暗くて怖いと感じる方もおるかもしれません。

 

ですが、ご安心ください!

 

TBS世界ふしぎ発見でミステリーハンターを案内した熟練のガイドさんもいるため、安心してツアーをご案内することができます!

 

経験豊富なガイドのいるツアーに参加し、高貴で美しくも儚い花の散りゆく姿をご覧になってみませんか?

 

 

サガリバナ鑑賞&静寂の滝

 

サガリバナもしっかり観察して、その先で美しい滝に癒しをもらえるロングツアーがこちらです。

 

先程ご紹介しましたツアー同様、早朝からのサガリバナ観察ツアーです。

 

片道1時間半以上かけて目的地へ向かいますが、他の観光客の方が少ない場所であるため、絶景をみなさんだけで独占していただきます!

 

サガリバナ

 

また、サガリバナ観察しながら特製サンドイッチをご提供させていただきます!

目でも食でも満足いただけるかと思います。

 

サガリバナの美しさを独占しきった後は、そのまま上流に向かいます。

ここからは、トレッキングしてナーラの滝に向かいます!

 

ナーラの滝では、滝壺での水遊びやお昼寝したりと、自由に過ごしていただきます。

 

お昼にはランチもご提供させていただき、お昼頃にカヌーで下流へと向かいツアー終了となります!

 

他の似たり寄ったりのサガリバナツアーとは異なり、独自のツアー内容のため、他では味わえない楽しみをご提供させていただきます!

 

 

幻の一夜花ツアー

サガリバナ

 

幻の一夜花『サガリバナ』を見るなら、満開の夜中に行くこと間違いなしです!

 

もちろん早朝ツアーにも良い点はたくさんありますが、サガリバナの見頃は夜中です!

 

夜のマングローブの川にライトを当てると、魚が飛び跳ねたりするのを見ることもできます!

 

他にも、夜にだけ見ることができる夜行性のオオコウモリ、オオベンケイ、ヤシガニと遭遇することもあります!

 

さいごに

 

西表島サガリバナツアーいかがだったでしょうか?

 

一夜限りで咲き散ってしまう花なんて、とても魅惑的ですね。

 

そんなドキドキの夜の西表島で見る満開のサガリバナの美しさには、非日常を感じ、酔いしれること間違いなしです!

 

幻の花と言われる所以も納得ですね。

 

美しい白とピンクの花びら、甘いバニラの香りにも魅了されること間違いなしです。

 

ベストシーズンが限られているため、しっかり時期を狙って満開のサガリバナを堪能してください!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。