現地コラム

COLUMN

西表島で天気が悪くても楽しめるアクティビティ

2020-02-09 11:29

西表島で天気が悪くても楽しめるアクティビティ

みなさんこんにちは!

西表島旅行に来られたことはございますか?

西表島は日本のガラパゴスといわれるほど、自然や動植物が豊富です。

 

滝

 

自然豊かな西表島だからこそ、自然を活用した様々なアクティビティが提供されています。

そんな魅力満点の西表島ですが、旅行でせっかくきたのに雨が降ってきたときどうされますか?

天気が安定しない地域でもあり、また6月の梅雨時期や9月の台風の時期はどうしても天気が崩れがちです。

ですが、安心してください。

 

雨が降っていても西表島を堪能できる方法があります。

本記事では、西表島で天気が悪くても楽しむことのできるアクティビティをご紹介いたします。

 

木々が奏でる雨音を聴きながらSUP体験

SUP

 

雨の日だからこそ、変わった雰囲気を堪能することがジャングルクルーズではできます!

西表島は日本のマングローブの80%が存在します。

そんなジャングルが多く存在する西表島ですが、そんな大自然に囲まれて漕ぎ進めるジャングルクルーズは、西表島の新定番のなっています!

 

雨天時は、無数に伸びるマングローブ林の葉に雨粒が当たり、木々が美しい雨音を奏でます。

クルージングは、話題沸騰中のSUPにて体験していただけます。

 

ジャングルでの美しい雨音を聴きながらのクルージングはとても幻想的で、心地よい時間を過ごせること間違いなしですよ!

 

 

雨天時の迫力満点ピナイサーラへジャングルクルーズ

 

雨の日こそ水のあるスポットの迫力と魅力が増します。

 

上で紹介したジャングルクルージングした後、西表島定番の滝へ向かうプランです!

ピナイサーラの滝は船浦湾の上流に位置し、落差が約54mもあるため、普段から水落が迫力満点です!

沖縄には数多滝がある中で、圧倒的な落差を誇るのが「ピナイサーラの滝」です!

 

ピナイサーラの滝

 

写真から伝わるかもしれませんが、実際に見る約54mの落差から落ちる水流は、圧倒的迫力です。

雨天時には、より水量が多くなるため、滝の流れは比類ない勢いになります!

 

ピナイサーラとは”顎髭が下がったもの”という意味のであり、長く繋がる滝水の見た目から命名されました。

 

雨により、水量が増した大量の顎髭を見にいってみませんか?

 

幻想的な雨の日ダイビング

ダイビング

 

雨の日こそダイビングです!

ダイビングには、夜ダイビングや早朝ダイビングなど、様々なシーンでのダイビングがあります。

そんな中でも、雨の日のダイビングもまた一興です!

雨の日だとダイビングなどマリンアクティビティは中止になるのでは?

と思う方もいるかと思いますが、そんなことはありません。

 

風の強い日ですと、船を出すことができず、ダイビングは中止になることはありますが、雨が降っていると理由で中止になることはありません!

ツアーはキャンセルにはなりませんが、お客さまの方からのキャンセルは多々あります。

その場合は、むしろラッキーかもしれません!

 

マンタ

 

そんな時こそ、普段いけないところにダイビング連れて行ってもらえたりします。

雨の日は、少し海の中が暗くて濁度も高くなるため、普段より視界が悪くなるのですが、濁度が高い時にしか活発な魚たちもいるので、普段見ることのできない生き物たちを観察することもできます!

ダイビング慣れしている方でも、なかなか見ることのできない環境に驚きかもしれません!

 

雨から逃げて鍾乳洞ケイビング!

鍾乳洞ケイビング

 

雨に打たれることなく、西表島のアクティビティを楽しむには、鍾乳洞ケイビングが最適です!

 

天気が悪いと入り口も暗くて、少し怖いように感じるかもしれませんが、ライトもあり、しっかりとガイドいたします。

 

むしろ、洞窟探検のリアリティが増し、ワクワク感の方が強くなること間違いなしです!

 

特にお子さまや男性の方は冒険が好きな方が多いのか、特に喜んでいただける内容となっています。

 

屋根付き水牛車で由布島観光へ

水牛車

 

観光スポットとして広く知られる由布島への水牛車も、雨の時はおすすめです!

水牛車はしっかりと屋根が付いているため、濡れることなく島渡することができます

また、運転手の方が三味線を弾きながら民謡を歌ってくれるので、沖縄を味わうには欠かせないイベントです。

 

弾き語りを聴きながら、牛車に揺られていると、雨音さえもメロディーを奏でているように感じます。

水牛車で向かう先の由布島は、亜熱帯の動植物が豊富に生息する多様度の高い生態系が成り立っています。

 

雨が多く湿度の高い亜熱帯だからこそ、雨の中の生物観察は、そのフィールドの本来の顔を見ることができるかと思います。

 

さいごに

 

西表島で天気が悪くても楽しめるアクティビティはいかがだったでしょうか?

雨が降ったからといって、せっかくの西表島旅行が台無しだぁー。。というわけにはなりません!

上で紹介したように、寧ろ雨のときの楽しみ方はたくさんあります。

雨の山、海、川どれも美しい場所こそ西表島なんです。

ぜひとも、雨の西表島も十分に堪能していってくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。