現地コラム

COLUMN

西表島と移住

2020-01-17 10:59
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

西表島と移住

みなさんこんにちは!南国での生活憧れますね。

最近では、ドロップアウトした方や事業を行うためなどで西表島へ移住する方もいます。

実際に移住って考えるとすごく大きなことのように感じますね。本当に西表島への移住は可能なのでしょうか?移住してお仕事や居住地は見つかるのでしょうか?

実際に考えてみると不安が募りますね。

本記事では西表島と移住についてご紹介します。

 

西表島に移住できるの?

西表島には移住できるのでしょうか?

結論できます。近年、アウトソーシングでお仕事ができるようになったことや都会での仕事に疲れて早めのドロップアウトをして移住するという方もいらっしゃいます。

のちほどご紹介しますが、移住支援制度などもあり以前よりは南国離島へ移住するということへのハードルが下がっていることは間違いないです。

 

どの辺りに移住できるの?

それでは、西表島のどのあたりに移住することができるのでしょうか?

西表島は島のみに90%が未開拓の地と言われています。そのなかでも、開発が進んでいるのが東部と西部の2カ所です。

移住するとしたら、この2カ所のエリアになると思います。

西表島の東部と西部ではこのような特徴の違いがあります。

【人口】

西部: 約 1,500人

東部: 約 1,000人

【主要作物】

西部: パイナップル、マンゴー

東部: さとうきび

【港】

西部: 上原港(冬季にはよく欠航あり)

東部: 大原港(ほとんど欠航なし)

 

こうやって比較してみると結構違いがありますね。

マリンアクティビティができるビーチの多い西部は夏に観光客が多いです。一方、東部はマングローブ林や川が多く点在し、マリンアクティビティスポットが少ないことから西部よりも落ち着いた雰囲気です。また、石垣島への高速船が欠航しにくい点を加味すると、多少東部の方が居住するには向いているかもしれません。

雰囲気や仕事の種類なども考慮して、移住地選びをする必要があります。

 

どうやったら移住できるか

まずは西表島について知ることが大事です。

とにかく情報を集め、知ることです。

例えば、西表島へ移住した方のブログを見ることです、実際に移住した人の話を読むことができるので、より一層西表島での生活がシュミレーションしやすくなると思います。

 

おすすめのブログ

■本ブログ (https://iriomote-pipi.com)

■しまじまサプリ (http://painushima-iju.com/) (竹富町移住者による記事)

 

移住者のブログを見るほかにオススメなのが移住フェアへ参加ことです。

移住フェアとは?と思う方も多いと思います。移住フェアとはその名の通り、移住に興味がある人に対してその土地の方が移住相談に乗ったり、地元の魅力を伝えてくれる場です。相談者の方に合う移住のプラン等も具体的に考え足りてくれるので、とてもおすすめのイベントです。「移住交流フェア」や「ふるさと回帰フェア」といった移住に関するイベントが全国で開催されています。調べてみると、すぐにヒットするのでぜひ調べてみてください。

善は急げです!

 

移住後の現地でのお仕事はあるのか

移住後にお仕事があるのか不安ですよね。

リモートでお仕事される方や民宿考えている方以外で移住される方は島民の方々がどんな仕事をしているか気になると思います。島民のかたは主に下記のようなお仕事をしています。

 

■西表島民のお仕事一覧

・第一次産業

農家、漁師、畜産家

 

・第二次産業系

建設業、プロパンガス、製糖、工芸

 

・第三次産業

ネイチャーガイド、宿泊業、飲食店、レンタカー、ヨガ、マッサージ、商店、郵便局、路線バス、観光バス、高速船会社、ゴミ処理、自動車整備、ガソリンスタンド、幼稚園保育園職員、小中学校教職員、給食調理、診療所医師、看護師、医療事務、特別養護老人ホーム関係、町役場、大学職員及び教員、警察

 

どれも生活基盤を支えるのに必要なお仕事ですね。この面に関しては、本島とそんなにかわりありませんね。ただ、観光業が参考といこともあり、宿泊業やレジャーのお仕事も盛んなため、せっかくなら西表島特有のお仕事に就くのもありですね。

 

ありがたい移住支援制度

冒頭に少しご紹介しましたが、移住支援制度をご存知でしょうか。移住・就職をすると一定額の給付金を頂くことができます。移住をしたいけど、お金が足りない。という方にはお勧めです。

自治体以外に西表島の企業でも行っていたりするので、要チェックです!

また、西表島含む竹富町への移住を考えている人を支援するプロジェクトもあります。

移住希望者には竹富町移住コンシェルジュが住居や仕事探し、移住前の視察についても相談やアドバイスを頂けます。なかなか実際に足を運んで確認することは難しいと思うので、プロによる全力サポートを受けるのが良いかもしれません。

竹富町移住応援プロジェクト事務局

<url-http://painushima-iju.com/>

 

西表島への移住者の体験談

(pipiの従業員さんや周りの方でいらっしゃれば体験談を加筆お願いします。)

さいごに

西表島と移住についてご紹介しました。いかがだったでしょうか。

西表島の居住地は主に東部とと西部に分かれている点、現地でのお仕事が何があるのかなど事前に知っておくべき情報を紹介しました。他にも移住支援プロジェクトのお話もしました。移住・就職するとお金が頂けるとはとてもうれしいサービスですね。南国移住はお金がかかるから無理とあきらめていた方もその必要はありません。

夢の南国ライフをお過ごしください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加