現地コラム

COLUMN

西表島のランチ

2019-12-17 10:14

みなさんこんにちは!

西表島は自然が豊かなことで有名な沖縄県の離島で、国内でも有数の人気観光地です。

亜熱帯の温暖な気候と青い海、清らかな川、壮観な山、広大なジャングルとバリエーションに富んだ自然に恵まれた西表島には、そんな自然を活かした農業、畜産、水産が発達しています。

西表島特有の食材を使った特産物もたくさんあり、この特産物を活かしたお食事は旅行の大きな楽しみの一つです。

しかし、食事そのものは楽しくても、良いお店を探すのに手間取って遊べる時間を削られてしまうのは避けたいところですよね。

特に、夕食を食べるお店は事前に決めている方も多いかと思いますが、ランチは観光やアクティビティの合間に食べるもの。

事前知識なしに現地で探そうとすると、案外見つからずにスケジュールに支障をきたしてしまう、というのはちょっとした旅行あるあるではないでしょうか。

そこで今回は、ランチに絞って西表島のオススメの飲食店をピックアップさせていただきました。

では早速、魅力的なお店の数々を見ていきましょう!

 

 

琉球古民家風な店構えが魅力『唐変木』

まず、ご紹介させていただくのは、西表島観光における大定番のお店である『唐変木』です。

木々に囲まれた琉球古民家風な店構えをしていて、店内に入ると大工を兼ねていらっしゃるご主人こだわりの木造りのインテリアや、飾られた三線が南国風情を早速味わわせてくれます。

西表島の玄関口であり宿も多い上原港周辺から車で約10分という好立地で、観光やアクティビティの合間に訪れやすいという点が嬉しいところ。

 

そんな『唐変木』で食べられるのは、西表島の地のものをふんだんに使ったご当地感溢れるメニューばかりです。

おすすめメニューはイカのスミ汁定食。

こちらは笑顔が素敵な店主の奥田さんの自慢の一品で、肉は使用せずにアオリイカのみを使って作られた逸品です。

イタリアンでもイカスミパスタが有名なように、イカスミはうまみ成分のアミノ酸がたっぷりと含まれた食材として知られています。

そんなイカスミを使った和風だしべースの汁でしっかり煮込まれたイカの身は、非常にやわらかくなっていてとてもおいしいです。

汁を口に含んでも身を噛んでも豊潤なうまみが爆発する、最高の食体験と出会うことができるでしょう。

 

また、イカのスミ汁定食の他にも、魅力的なメニューがたくさんあります。

スミ汁にソーキそばの麺を合わせることでさらに食べ応えが増した「イカのスミ汁そば」や、高級食材の西表島産ノコギリガザミを使用した「カニ汁定食」。

西表島産の新鮮なイノシシを使用した「カマイチャンプル定食」に「カマイ汁」も昨今のジビエブームと併せて大人気ですし、スパイスやハーブを多用した本格派カレーも要チェックです。

 

さらに見逃せないのがスイーツとドリンクも充実しているという点。

優しい甘さの田芋パイはコーヒーや紅茶との相性バッチリで、お持ち帰りもできてしまう名物です。

南国フルーツをたっぷりと使ったトロピカルジュースを飲むこともできますので、ランチより遅めに訪れてカフェとして利用するのもオススメですよ。

ぜひ一度『唐変木』を訪れ、西表島ならではのグルメを楽しんでみてください。

 

〜お店の情報〜

アクセス: 沖縄県八重山郡竹富町上原749

営業時間: 11:30~17:00

定休日:火曜日、水曜日

電話番号: 0980-85-6050

 

 

寿司屋初枝でイラブチャー寿司を堪能

西表島は八重山諸島に属する離島ですので、周囲を青く広大な海に囲まれています。

そんな離島に足を運んだのなら、一度はその島ならではの海産物に舌鼓を打ちたいという方も多いのではないでしょうか。

そんな需要にリッチに応えてくれるのが、西表島で唯一のお寿司屋さん『初枝』です!

 

カウンター席の面前のネタケースに並んでいるのはガーラ、アカマチ、マキエビ、メカジキなどなど島ならではの海産物ばかり。

そんな中でも特にお試しいただきたいのはイラブチャーです。

イラブチャー?と首を傾げられた方もいらっしゃるかもしれませんが、イラブチャーとは熱帯に生息する体長70cm前後のブダイの仲間で、最大の特徴は青く光る体。

青は食欲減退色とも言われますので、その見た目にいまいち食欲が湧かないという方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、このイラブチャーはその個性的な見た目とは裏腹に味はさながら高級魚。

八重山諸島の海域は流れが穏やかなため身が柔らかで、淡泊な白身はあっさりしていますが、噛みしめていくと徐々に上品なうまみが顔を覗かせてくれるのです。

地元の方々にとっては馴染み深く長年愛されている魚であり、地元民のソウルフードとも言えるイラブチャーを食べれば、西表島のディープな食文化に少しばかり触れることができますよ。

 

見慣れない魚ばかりで注文を迷ってしまった時も心配はご無用。

島にぎりセットというメニューを注文すれば、季節ごとの美味しい魚を選りすぐりにしたものを提供してもらえます。

セットの内容については店内に掲示してあるものを見ても良いですし、お店の方に直接尋ねてみるのも面白いでしょう。

また『初枝』には、魚以外にも石垣牛を使った絶品の牛寿司、山菜や地の野菜を使った一品料理なども揃っているため、食事の好みを合わせるのが難しい大勢での観光にも適しています。

パパイヤのキムチやジーマミ豆腐を使った揚げ出しや、島素材の天ぷら盛り合わせといったバリエーション豊かなメニューを楽しめますよ。

 

〜お店の情報〜

店名: 初枝(はつえ)

アクセス:沖縄県八重山郡竹富町字上原195

電話番号:0980-85-6023

営業日: [日曜〜木曜]11:00 〜14:00、18: 00〜21:30 (LO: [21:00])

[金曜] 11:00〜14:00

定休日: 土曜日

 

 

島の味はぜひここで『食堂満八』

上で挙げた二つのお店は、島の北側の玄関口である上原港に近い立地でご紹介させていただきました。

しかし西表島には石垣島からの高速船が到着する港が二つあり、もう一つの大原港は島の南部に位置しています。

そこで次にご紹介させていただくのは、大原港に近いお店である『食堂満八』。

 

『食堂満八』は西表島料理の代表格とも言える八重山そばが有名なお店であり、観光客だけでなく地元の方にも人気がある老舗食堂です。

一番人気の満八そばは、魚介の出汁が利いた汁に沖縄そばの麺が入り、三枚肉にネギ、カマボコ、紅ショウガなどがトッピングされたベーシックなもの。

豚の三枚肉が全体にしっかりとしたコクと脂味を加えてくれつつも、汁はあっさりとした味わいのためバランスが絶妙で、思わず何杯でも食べられてしまうんじゃないかと思うほど。

スタンダードな八重山そばを堪能することができるにもかかわらず、価格も650円と非常にリーズナブルな点も何かと費用がかかりがちな旅行中には嬉しいところです。

 

また他にも、沖縄本島などで多く食べられているスタイルの軟骨付きのリブ肉が入ったソーキそばや、野菜チャンプルー、タコライスなど様々な料理が揃っています。

一見地味に見えて面白いのがみそ汁定食。

みそ汁だけの定食?と不思議に思われるかもしれませんが、沖縄では定食などのメインとして提供されているみそ汁は非常に具沢山で、メインのおかずと成り得るものなのです。

『食堂満八』のみそ汁もその例に漏れず、お肉をはじめたっぷりの具材がゴロゴロと入ったものとなっています。

沖縄文化に触れてみたいのであれば、これを頼んでみるのも面白いかもしれませんね。

このお店はお昼になると地元の方々でいっぱいになる繁盛店のため、ランチに行く際には少し早めに行くことをおすすめします!

 

〜お店の情報〜

店名: 満八食堂

アクセス: 沖縄県八重山郡竹富町字南風見仲201-141

電話番号: 0980-85-5258

営業日: 11:30~14:00、18:00~22:00

定休日: 月曜日、日曜日の夜、その他行事がある時。

 

 

ビーチ近のレストランハウス星の砂でアクティビティで疲れた体を充電!

最後にご紹介させていただくのは再び上原港へと戻り、そこから車で約5分の場所に位置する星砂ビーチ、その目の前にある『レストランハウス星の砂』です。

 

星砂ビーチ

この星の砂ビーチは島内でも屈指の人気観光スポットであり、シーズンを問わず多くの人々が訪れます。

沖縄土産の定番にもなっている星の砂が混ざった浜辺は白く美しく、波が穏やかなことから、アクティビティ目的の大人から海水浴に来た親子連れまで客層が幅広いのが特徴なのです。

星砂ビーチ

さらに、100種類以上にも及ぶ島内随一の多種多様な熱帯魚が見られるとあって、シュノーケリングやダイビングに興じる方も多数となっています。

マリンスポーツは体力を要するため合間合間でしっかりと休憩する必要があり、そんな土地に即した需要に沿って経営されているのが『レストランハウス星の砂』なのです。

 

さて、そんなレストランハウス星の砂で食べられる食事は体に優しいオーガニック食。

このお店が掲げている方針は、調味料は自然なもの、野菜は自然栽培による地元の有機・無農薬・減農薬のもの、お米はEM無農薬米、地元産の黒紫米を使用というもの。

もちろんロコモコや自家製ピザ、八重山そばにエビフライカレーなどの親しみやすい料理も各種揃っているのですが、このお店の真髄は予約でのみ提供されるメニューにあります。

最新のマクロビオティック理論に基づいた、健康志向の方向けのベジタリアンメニューやオーガニックメニューを食べることができるのです!

美しく盛り付けられた島マクロビオティックプレートは健康意識の高い方や美容に気を配りたい方にはもちろんオススメですし、外食続きで疲れた体を整えるためにも最適ですよ。

 

また、新鮮な魚が獲れた日にはお刺身や島魚を唐揚げにした定食などの魚料理を味わうこともできるので、運よく出会えた時はぜひお試しを。

星の砂ビーチでたっぷりと西表島の太陽を浴びた後は、『レストハウス星の砂』で心身ともに癒されてみてはいかがでしょうか。

 

〜お店の情報〜

店名: レストランハウス星の砂

アクセス: 沖繩県八重山群竹富町字上原289-1

電話番号: 0980-85-6448

営業日: 10:00~17:00

定休日: 不定休、冬期休業有

 

 

さいごに

ランチというテーマに絞ってお昼ご飯に適したお店をご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

 

八重山そば、イラブチャー、南国フルーツなど、西表島には土地ならではの美食が溢れています。

バリエーション豊かな食事が味わえるのは、海、山、川と自然環境が豊かな西表島だからこそと言えるかもしれません。

 

最高の環境で最高の食材を味わうグルメな旅を堪能するのもいいですね!

西表島を訪れた際は、ぜひ観光スポット巡りやアクティビティだけでなくグルメにも着目してみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。